競技ダンサー必見!パフォーマンス向上の秘訣、プライオメトリクストレーニングとは?

競技ダンスを行う上でのパフォーマンス向上は、常にダンサーの重要な目標です。特に爆発的な力とスピードは、競技ダンスにおいて重要な要素となります。そこで注目されるのが、「プライオメトリクストレーニング」です。このトレーニング方法は、筋力と速さを効果的に向上させ、あなたのダンスパフォーマンスを次のレベルへと引き上げることができます。

1.ライオメトリクストレーニングとは?

プライオメトリクストレーニングは、筋肉の短時間での最大力発揮を促すトレーニング方法です。高い強度のエクササイズを短時間で行うことにより、筋肉の反応速度と爆発力を高めます。これは競技ダンサーにとって、高度なダンス技術をサポートし、素早い動きや高いジャンプに直結します。

 

2.競技ダンサーに適したプライオメトリックエクササイズ。

  1. ボックスジャンプ

    • ボックスやプラットフォームの前に立ちます。
    • 膝を軽く曲げてから、力強くジャンプしてボックスの上に着地します。
    • 地面に戻るときは、膝を曲げて衝撃を吸収します。
  2. スキップジャンプ

    • 高く跳ねるように前進しながらスキップします。
    • この動作は一連のリズミカルなジャンプで、脚の力を向上させます。
  3. タックジャンプ

    • その場で高くジャンプし、空中で膝を胸に引き上げます。
    • 着地時は膝を軽く曲げて衝撃を和らげます。
  4. ラテラルジャンプ

    • 横に幅のあるジャンプを行います。
    • 両脚を使って横に強くジャンプし、着地時に膝を曲げて衝撃を吸収します。
  5. スプリットスクワットジャンプ

    • ランジのポジションから始めて、ジャンプして空中で足を交換します。
    • 交互に足を前後に変えながらジャンプします。

 

これらのエクササイズは、脚の筋肉を強化し、ジャンプ力とスピードを向上させるのに役立ちます。

プライオメトリクストレーニングを行う際は、適切なフォームを保ち、過度なトレーニングにならないように注意してください。また、ウォームアップとクールダウンは怪我を防ぐためにも重要です。

トレーニングの頻度や強度は、個々の体力やトレーニング目標に合わせて調整してください。

 


JSOPIお勧めのトレーニングコースは

スタビライゼーショントレーニング50分

  • ウェブ予約
  • ページ上部へ