競技ダンスをレベルアップする動画分析の基本

競技ダンスにおいてダンスの上達、レベルアップをするためには

様々な要素を組み合わせて実行する必要がありますが、

その中でも自分たちのダンスを撮影し、動画を見ながら分析する「動画分析」は重要な要素です。

 

そこで、効果的な動画分析の方法について記事にしたいと思います。

 

  1. 定期的な録画

    • 練習や本番を定期的に録画することが重要です。特定の技術や振り付けを重点的に録画することで、進捗を明確に追跡できます。練習の最初と最後にパフォーマンスを録画し、疲労の影響を評価します。
  2. フレームバイフレームでの分析

    • 録画したビデオをスローモーションで見ることで、細かい動きや位置取りを詳細に分析できます。特に、ジャンプや回転などの複雑な技術に有効です。
  3. 比較分析

    • 自分のパフォーマンスを過去のビデオや他のトップダンサーのビデオと比較してみましょう。技術的な違いや表現の差を識別し、どのように改善できるかを考えます。
  4. チェックリストの作成

    • 技術的なポイントや改善すべき要素をリストアップし、それを基にビデオを見ると、より具体的なフィードバックが可能です。例えば、ポジショニング、表情、手の動きなど、細かくチェックリストを作成します。
  5. コーチや他者との共有

    • 分析したビデオをコーチャーやダンス仲間と共有してコーチャーからの専門的なアドバイスのほかに他のダンサーとビデオを共有し、互いの視点からフィードバックを得ることも効果的です。

6.

アクションプランの作成

  1. 分析から得た情報を基に、具体的な改善策をリストアップします。
  2. 短期的および長期的な目標を定め、それに向けた練習計画を立てます。

 

これらのステップを通じて、競技ダンサーは自身のダンスを効率的に改善し、パフォーマンスを次のレベルに引き上げるきっかけを能動的に作り出すことでより良いパフォーマンスを発揮していくことが可能となります。

 

  • ウェブ予約
  • ページ上部へ